2013年5月 | 脊柱管狭窄症大百科

「 2013年05月 」一覧

NO IMAGE

脊柱管狭窄症とは

脊柱は24個の椎骨が繋がってできています。各椎骨の中央には空間があり、その空間が繋がって脊柱管が構成されています。脊柱管は、脊髄神経(腰椎の...

NO IMAGE

運動療法

腰部脊柱管狭窄症は、腰椎の脊柱管が主に加齢変性などで管内部が狭くなることで起こる疾患です。 脊柱管が狭くなると、内部を走っている重要な脊髄神...

NO IMAGE

腰部脊柱管狭窄症の特徴

腰部脊柱管狭窄症の症状に見られる大きな特徴があります。歩いているとだんだんと下肢に痛みや痺れが起こり、苦痛で歩けなくなりますが、腰を掛けたり...

NO IMAGE

変形性腰椎症

変形性腰椎症(変形性脊椎症)は、腰椎や椎間板に原因があると考えられる腰痛症状の総称で症状名です。 加齢などにより、腰椎や椎間板などが変性する...

NO IMAGE

神経根性間欠跛行

腰部脊柱管狭窄症の特徴的な症状の一つに間欠性跛行があります。 間欠性跛行とは、歩き始めてしばらくすると腰から下肢にかけて痛みや痺れなどの症状...

NO IMAGE

脊柱靭帯骨化症

背骨は24個の椎骨が積み重なってできています。椎骨には中央部に楕円形の空間があり、それが24個繋がってできた管が脊柱管で、ここには脳と連続す...