2012年9月 | ページ 3 | 脊柱管狭窄症大百科

「 2012年09月 」一覧

NO IMAGE

脊柱管狭窄症:間欠跛行

脊柱管狭窄症とは加齢(老化現象)などで背骨が変形し、狭くなった脊柱管の中で神経が圧迫され神経の栄養動脈がスムーズに流れないため足や腰の痺れや...

NO IMAGE

脊柱管狭窄症の予後

脊柱管は脊椎の中で前方を椎体や椎間板、後方を黄色靭帯や椎弓で囲まれた部分で、腰椎ではその中を馬尾神経や神経根が通っています。 脊柱管が様々な...

NO IMAGE

脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症は、骨の老化によって神経を通す空間、つまり脊柱管が狭くなり神経を圧迫することで起こる症状です。三大兆候として腰痛、下肢痛、間欠跛...