急に鍛えても持久力はつかない

急に鍛えても持久力はつかない

持久力をつけていくためには定期的に継続的に訓練をしていくことが必要です。疲れすぎてしまってもいけませんが、休息の時間が長くなりすぎてしまってもいけません。このあたりのバランスは自分の筋肉と向き合って決めていくことになります。鍛えていくことができるような環境ではついつい、筋肉の大きさに注意が向いてしまい、筋肉を大きくするトレーニングになりがちです。しかし持久力を付けるときに筋肉を大きく見せるトレーニングをしていてもあまり効果がありません。瞬発力はついてもあまり長時間機能していくことができなくなってしまいます。

バランスよく刺激を体に与えることが重要であり、ジョギングやウォーキングなどからはじめていくと良いでしょう。運動不足解消にもつながり、またストレス解消にもつながっていきます。誰でも簡単に出来る運動ほど良いものはないと言えます。長時間無理なく続けていける運動、ストレスなく続けていける運動をしていくと良いでしょう。