体の使い方、クセ

体の使い方、クセ

体の使い方は人によって違うものです。同じ動作をしていても使う筋肉の比重が違うことはよくあります。そのため同じような生活をしていて同じような姿勢をとっていたとしても症状が出てくるかどうかに差がついてしまうことはあります。そのため自分の動きのクセを知っておくと良いでしょう。簡単につかめることではありませんが、写真などを見れば姿勢のクセは知ることができます。運動する際のクセは靴の底などを見て磨り減り方をよく観察したり、腕を上げる時や体を起こす時余計な筋肉を使ってはいないかなどを意識して行くとだんだんと自分の筋肉の使い方のクセを知っていくことができるでしょう。クセは成長するにしたが大きくなり、知らぬ間についてしまっているものです。そのため改善していくのは非常に大変なことになってしまうでしょう。ですが若いうちであれば改善する筋肉も十分あるので、改善していくことはできるでしょう。年齢を重ねて筋力が弱ってしまうと、改善する為の筋肉が弱っていることもあり、なかなか難しくなってしまうこともあります。