腰痛と足がしびれてきたら

腰痛と足がしびれてきたら

足のしびれてくるのと同時に、腰痛になるケースがあります。または、腰がだるく感じる症状が出ることも。椎間板ヘルニアやぎっくり腰になると激しい痛みが発生します。

もし、足のしびれと腰痛がほぼ同時に起こった時は注意が必要です。というのも、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などが原因ということもあるからです。

さらに、腫瘍ができると同じように手足のしびれを感じることがあります。腫瘍や血腫ができた場合、腫瘍や血腫が体内に存在して神経を刺激するので”しびれ”などの知覚異常が起こります。

最近、中高年に脊柱管狭窄症の人が増えつつあるといわれています。脊柱管とは、背骨を通って神経を囲んでいる管のことをさします。そして脊柱管が細くなって神経を圧迫することで、足のしびれや痛みなどの症状が出ます。

まず、椎間板ヘルニアやぎっくり腰ならば、激しい痛みを伴うので病院に行くでしょう。その時に、足のしびれについても専門医に相談しましょう。

一方、変形性脊椎症や脊柱管狭窄症になると、椎間板ヘルニアのような激痛が起こらないので多少やっかいで気づきにくいことがあるので注意が必要です。気づかないうちに体がむしばまれていることもあるからです。